プレスルーム

2022年9月20日

パーソルキャリアのハイクラス転職サービス「iX(アイエックス)転職」が
「iX HEADHUNTER AWARD 2022」受賞者を発表
約4,500名から、急激な環境変化の中でも活躍著しいヘッドハンターを表彰

転職サービス「doda」などを提供するパーソルキャリア株式会社が運営するハイクラス転職サービス「iX転職」<https://ix-tenshoku.jp/>は、「iX HEADHUNTER AWARD 2022」の受賞者を選出しましたので、お知らせいたします。

■ 「iX HEADHUNTER AWARD 2022」について

本アワードは、「iX転職」に登録している約4,500名のヘッドハンターのうち、転職支援人数や転職支援年収など、高い成果を残したヘッドハンターを表彰するものです。各賞の詳細は、以下の通りです。(集計期間:2021年7月~2022年6月)

・総合MVP:総合的に最も高い転職支援実績を残したヘッドハンターを選出
・エグゼクティブ 支援人数部門:エグゼクティブ(年収1,000万円以上)の転職支援数が優れたヘッドハンターを選出
・エグゼクティブ 支援年収部門:希少性の高いエグゼクティブポジション(年収1,000万円以上)の転職支援をしたヘッドハンターを選出
・ハイクラス 支援人数部門:ハイクラス(年収1,000万円未満)の転職支援数が優れたヘッドハンターを選出
・部門別MVP/VP:所定の部門において、高い転職支援実績を残したヘッドハンターを選出
・エグゼクティブ 支援部門(法人賞):エグゼクティブ(年収1,000万円以上)の転職支援数が優れたエージェント(法人)を選出
・ハイクラス 支援部門(法人賞):ハイクラス(年収1,000万円未満)の転職支援数が優れたエージェント(法人)を選出

■ 受賞者一覧

個人賞

総合MVP

受賞者所属 受賞者(敬称略)
株式会社ソフトソース 永瀬 応輔

エグゼクティブ 支援人数部門

受賞者所属 受賞者(敬称略)
1位 リネアコンサルティング株式会社 大森 崇
2位 株式会社DCT 谷河 洋崇
3位 株式会社CEAFOM 阿部 龍夫

エグゼクティブ 支援年収部門

受賞者所属 受賞者(敬称略)
1位 株式会社DCT 谷河 洋崇
2位 ボンド・アソシエイツ株式会社 三村 朋成
3位 フォースタートアップス株式会社 東 晃希

ハイクラス 支援人数部門

受賞者所属 受賞者(敬称略)
1位 株式会社パソナ 韓 礼美
2位 株式会社リーベル 橋本 怜奈
3位 クラレテクノ株式会社 岩城 孝一

部門別MVP/VP

受賞者所属 受賞者(敬称略)
IT・インターネット(広告・メディア)部門 MVP 株式会社ソフトソース 永瀬 応輔
VP 株式会社リーベル 橋本 怜奈
金融・コンサルティング部門 MVP 株式会社DCT 谷河 洋崇
VP フォルトナ株式会社 栗山 卓也
メーカー・商社部門 MVP 株式会社パソナ 中村 詩帆里
VP 株式会社バンテージポイント 岩屋 広志朗
メディカル部門 MVP 株式会社A・ヒューマン 清水 久義
VP ファーマエイド株式会社 真重 弘幸
建設・不動産部門 MVP ヒューマンリソシア株式会社 ラドフォード 淳
VP SBヒューマンキャピタル株式会社 浅利 大輔
小売・流通・サービス部門 MVP 株式会社キャリアライゼーション 中浦 洋平
VP 株式会社CXOサーチ 廣重 甫

法人賞

エグゼクティブ 支援部門

1位 株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント
2位 株式会社DCT
3位 フォースタートアップス株式会社

ハイクラス 支援部門

1位 株式会社ワークポート
2位 株式会社パソナ
3位 アデコ株式会社

■ 執行役員 iX事業開発本部 本部長 加々美 祐介(かがみ ゆうすけ) コメント

人々の働き方や価値観の多様化、テクノロジーの革新、グローバル化の加速といった要因から労働市場の構造変化が著しい昨今、日本の「はたらく」はいま大きな転換期を迎えています。そして、より予測困難で不確実性が高まっている中で、多くの人々が自分のキャリアや人生を新たに捉え、考え、時には悩む日々を過ごしています。
そのような状況の中で、個人の「キャリアの選択肢」を提案し、新たな可能性を広げるヘッドハンターの存在は非常に価値があり、その役割は今後さらに重要になっていくと感じています。 また、そんな変化の激しい時代だからこそ、企業もイノベーション力を高め続けるために、優れた人材を更に外部に求める傾向が強くなっています。
そんな中で生まれるハイクラス領域の求人は、多くが経営課題に直結する、希少性の高いポジションであり、非公開となる求人も多くあります。経営視点、事業視点を持ち、企業の競争力を高めるために、希少性の高いポジションに最適な人材を提案し、時には組織そのものの提案をするヘッドハンターの存在は企業視点でも非常に価値があります。
「iX HEADHUNTER AWARD 2022」では、各賞の表彰を通じて、ヘッドハンターの皆さまに感謝の意を表すとともに、受賞されたヘッドハンター及びエージェントの間でネットワークを築き、経験やノウハウを共有することで、更にハイクラス転職市場を牽引いただくことを目的に実施しています。
今後とも、私たちはキャリアを戦略的に築くことを目指すハイクラス人材のパートナーとして、ヘッドハンターの皆さまとともに、転職支援はもとより副業(複業)、独立など、多様な選択肢から仕事とはたらき方を選択する、キャリアの支援を続けてまいります。

執行役員 iX事業開発本部 本部長 加々美 祐介プロフィール

2005年入社。人材紹介事業、転職メディア事業において法人営業およびマネジメントに従事。その後、2013年にウェイマネジメントをミッションとした新規部署の立ち上げを行い、カルチャー変革の仕組みづくりと推進を担当。2014年より人事も管掌し、企業ビジョンの実現に向けた戦略人事業務全般に従事。2019年よりプロダクトを主体とした新設の新規事業開発部門を立ち上げ、本部長に就任。


「iX(アイエックス)」とは< https://ix-portal.jp/

「iX」は、キャリアを戦略的に築くことを目指す人のパートナーとして、さまざまな「情報」と「選択」を提供するサービスです。近年、一つの企業でキャリアを積むだけでなく、転職や副業(複業)、独立、起業など、多様な働き方が存在します。「iX転職」< https://ix-tenshoku.jp/ >は、希少性の高い求人を取り扱うヘッドハンターと出会えるハイクラス転職サービスで、会員数は11万人を突破しました(2022年8月末時点)。他にも、これからの働き方を考えるメディア&コミュニティ「iXキャリアコンパス」< https://ix-careercompass.jp/ >などを通じて、「iX」はハイクラス人材にキャリアの選択肢を提案します。

本件に関するお問い合わせ

パーソルキャリア株式会社 広報部

03-6757-4266(受付時間 平日 9:00~18:00) | お問い合わせ